基本の使い方について | 電子タバコといえばベイプの人気がすごい!

電子タバコといえばベイプの人気がすごい!

「電子タバコといえばベイプの人気がすごい!」のフォトグラフです。

基本の使い方について

「基本の使い方について」のフォトグラフです。

初心者が初めてベイプを使うとき、どうやって使えばいいのか?
今回はベイプの使い方について説明していきたいと思います。

まず準備段階として、ベイプに使うバッテリーを充電しましょう。
主に内蔵タイプとリチウム電池タイプがあって、リチウム電池は出力が高めなので注意です。
だから基本的には内臓されたタイプのものがおすすめです。
USBを使って充電できるので、間違いなく初心者に適しているといえます。
ちなみに充電にかかる時間はバッテリーのmAhによって変化します。
650mAhだったら3時間くらいで完了し、900mAhなら5時間程度です。
ちなみに少ない容量でもタバコ60本分くらい吸えるので、どれでも容量については問題ないと思います。

次にアトマイザーというものに、リキッドを補充していきましょう。
リキッドは中心の穴に入らないように、アトマイザーの側面に沿って入れてください。
なおリキッド自体は特に害がないので、誤って直接口に入ってもそこまで問題はありません。
ただし、海外で購入できるニコチンの入ったものだとかなり危険なので気をつけてください。

あとはさっそくベイプを使っていきますが、ボタンを押しながら吸うことで蒸気を吸えるようになります。
蒸気は口の中にまず溜めて、肺に入れてから出すといった感じになります。
基本的に吸い方については人それぞれですが、この方法であればタバコをしっかり吸っているような感覚になれるのでおすすめです。
また人によっては深呼吸のように大きく吸って吐く人がいます。
そうなるとさらに強い味や香りを感じられるでしょう。